柏瀬眼科のこだわり

院長のこだわり

和風建築

地産地消にこだわる考えから、可能な限り、建築材も備品もMade in JAPAN(日本製)のものを使用しています。

低い塀

敷地を囲む塀は、開放的な空間を作り出すために、低くなっています。

車止め

和風建築とマッチングした木の車止めです。

柏瀬眼科 全景

柏瀬眼科 全景

ユニバーサルデザイン

玄関へのアプローチや院内の照明、サインの表示など、わかりやすさと安全性の確保や危険回避を意識したデザインです。
>> ユニバーサルデザインについて

トイレ

色のコントラストを利用し、使い易さを追求しています。

テレビなし

院内に流れる水琴窟の音色により、リラックスして頂くため、テレビはありません。

院内各所にユニバーサルデザインの考えが反映されています。

院内各所にユニバーサルデザインの考えが反映されています。

絵本の読み聞かせ

未来を担うお子さんに、感性を磨いて素晴らしい大人になって欲しいという願いから、絵本の読み聞かせを行っています。
>> 絵本の読み聞かせについて(斜視弱視診療 / 小児眼科)

竹ガーゼ

合成繊維でなく、竹製のガーゼを使用しています。竹から作られた天然線維は抗菌性が高く、人の心や体にやさしいといわれています。
>> 竹ガーゼについて(空飛ぶ竹ガーゼ社)

絵本の読み聞かせ風景

絵本の読み聞かせ風景

スタッフのこだわり

朝礼

毎朝、全員で活気溢れる朝礼をしています。

明るいあいさつ

患者さんよりも早く・元気に・明るいあいさつをします。

会話

患者さんとの会話を大切にしています。

丁寧で思いやりのある対応

患者さんひとりひとりに寄り添い、患者さんの立場に立ってお話を伺い、思いやりの心を大切にしています。

週1回のポロシャツ

毎週土曜日は、病院らしさを打ち消してポロシャツを制服としています。ちなみに院長は、作務衣です。

ロビー前のお茶

冬は温かい健康七福茶を、夏は冷たい麦茶をご用意しています。

柏瀬眼科のスタッフ

柏瀬眼科のスタッフ